2013年02月25日

罪と罰

ドストエフスキーの『罪と罰』は有名な文学作品です。
最近、読み直す機会があり、改めて「罪」「罰」について考えてみました。
主人公ラスコーリニコフは苦学生です。
しかも秀才。

彼は金貸しの老婆を殺し、金を奪います。
動機は、金貸しをしている老婆よりも自分が金を持っていたほうが、世のためになる。
ということですね。
でも彼は自首します。

売春婦のソーニャに出逢ったからです。

この文学作品は読みようによってはミステリーとも言えます。

確かにラスコーリニコフの考えは正しいかもしれません。
世のため、民衆のために金銭は使われてこそ価値がある。
という思想です。
きっとラスコーリニコフならば、民衆のために金銭を使うことでしょう。

ここで問われるのは、命です。
よくある話ですが、国民のためならば一人を犠牲にしても構わない。
CIAやFBIが考えそうな台詞ですね。
国益を考えれば、正しいのかもしれません。

ではラスコーリニコフはソーニャに逢って、何が変化してのでしょう?
それは愛ですね。
キリスト教のアガペーに似た愛です。

各国では「死刑廃止」問題がよく取り上げられています。
強盗に入り、幸せで善良な家族を惨殺したならば極刑は当然かもしれません。
でも可能性という視点ではどうでしょうか?
その極悪人は改心するかもしれません。
この世のために命を捧げる人間になるかもしれません。
可能性はゼロではないでしょう。
人間なんですから。

命は可能性なんですね。
その可能性を愛することが人間として大切なことなのでしょう。
ラスコーリニコフはそれに気が付いたんです。
posted by 小町の影 at 12:51| Comment(0) | 人の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

人間が苦しむのは必然

多くの人は苦しみ・苦悩を嫌だと感じ、そこから抜け出そうとする。そして次元の低い者は、環境や他人のせいに言い訳をする。愚痴をこぼす。

しかしこれは、人生にとって非常にもったいない話である。
無から宇宙が創造され、銀河系には100万以上の知的生命体、人類がいるという説がある。
無から何かが生まれるには、エネルギーが必要だ。
それが大いなる力。人間は昔から「神」と呼ぶ。

人間が苦悩するのは、その本人が人生の次のステージに到達するために起こされる。
苦悩から逃げても、同じ事は何度も繰り返される。
本人が気が付かない限り。

元来、苦悩とは主観的なものである。
他者から観れば、苦悩とは言えないかもしれない。

体力や筋力を付けるには、負荷をかける。
心も同じ。
負荷をかけるから、心が成長するのだ。

言い訳をして逃げても無駄である。
同じ苦悩は、違った角度で幾度も繰り返されるからだ。
逃げずに、苦しみを受け入れ、魂の声を聞くこと。
その声は神の声である。
その声に忠実に実行すれば、良いだけなのだ。

何を教えても、それがヒントにもならない輩が存在する。
そのような人間は、仏教でいう輪廻転生では、死ぬと「畜生界」か「餓鬼界」に生まれ変わる。
人生から逃げた見返りである。
posted by 小町の影 at 09:53| Comment(0) | 人の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

2012年02月10日のつぶやき

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
『期待するから愛されない』智恵の泉|http://t.co/XVHOzuvt at 02/10 21:40

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
ホームページ「本当に当たるタロット講座大学」を更新しました。 http://t.co/QqAhlegg at 02/10 14:51

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
タロットは占いのために学ぶだけでは無いPART1 http://t.co/JqoXOSjh at 02/10 13:24


Free_komachi / 茂内重幸(小町)
タロットを学ぶことで何が得られるか? http://t.co/jQYwtdFv #r_blog at 02/10 11:29

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
タロットは意味を覚えてはいけない http://t.co/qGIN1ugm #jugem_blog at 02/10 09:28

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
^SSL'essence même du Bouddha les passions, même pour résoudre cela signifie. Pourquoi souffrons-nous? Simple. Des attentes. Les attentes... at 02/10 08:46

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
^SSСуть Будды страсти, даже для решения этой проблемы средств. Почему мы страдаем от? Простой. от ожиданий. Ожидания его душа (разум) до... at 02/10 08:46

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
^SS佛的本质激情,甚至要解决它手段。 为何我们受苦? 简单。 从期望。 他的灵魂的期望(心)的限制。 因此,我将不能够客观地、情绪打击了表。 无远见的成功在一个图像。 at 02/10 08:45

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
的本質,佛的情緒,甚至可以解決的方法。 為何我們受苦? 簡單的。 從期望。 的期望,他的靈魂(點)的限制。 因此,我將不能夠客觀地、和情緒打擊表。 沒有一個理想的成功在一個形象。 at 02/10 08:45

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
의 본질은 부처님 열정을 해결하기 위한 수단이었습니다. 왜 우리가 고통 받습니까? 간단한 것이었습니다. 에서 기대에 못 미쳤습니다. 기대에 그의 영혼( 마음)의 한계가 있습니다. 그래서 수 없게 될 것이라고를 객관적으로, 감정적 타격을 입습니다.... at 02/10 08:45

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
The essence of the Buddha passions, even to solve it means. Why do we suffer? simple. From expectations. The expectations of his soul... at 02/10 08:44

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
仏陀は煩悩の本質を明らかにし、それを解決する手段までも考えた。人はなぜ悩むか?シンプルである。期待するから。期待は自分の魂(心)に制限を与える。そのため、自分を客観視できなくなり、感情が表に吹き出す。期待せずに成功のビジョンをイメージしよう。 at 02/10 08:43

Free_komachi / 茂内重幸(小町)
『2012年02月09日のつぶやき』智恵の泉|http://t.co/LMHNH5t5 at 02/10 02:43
posted by 小町の影 at 00:01| Comment(0) | 人の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。